プラモ工具②…ヤスリ | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    2014-02-05 | カテゴリ:工具類
    ② ヤスリ
    yasuri.jpg



    ヤスリとは:
    細かな部分の研削を行う手動工具で、寸法に合うように削ったり、材料の形状を整えたり、細かい部分の錆を落とすのに使用する。
    一般的な形状が棒状であることより、棒ヤスリとも呼ばれる。
    金属部の「目切り部」と握り部の「柄」で構成されている。

    プラモデルに使う場合:
    ニッパーと同じくらい使用頻度の高い(重要な)工具。
    ゲート処理や、合わせ目消し(コレは紙やすりでしますかね?)、その他、部品を削る際に使用します。

    ●種類:
    鉄工やすり(金やすり)
    木工やすり
    ダイヤモンドヤスリが主である。

    プラモ作成では、鉄工やすりですね。


    ●やすりの目:
    単目…刃の配列が平行のもの
    複目…交差しているもの
    シャリ目…複目に似ているが刃の構造の少し異なるもの
    波目…曲線のもの
    鬼目…溝がなく突起を多数備えているもの

    プラモ作成では、単目と複目をよくみます。


    ●断面形状:
    平型
    半丸(甲丸)型
    丸型
    角型
    三角型
    先細型
    鎬(しのぎ)型
    楕円型
    刀刃(かたなば)型
    腹丸(はらまる)型
    蛤(はまぐり)型
    両甲(りょうこう)型
    菱(ひし)型

    プラモ作成で使用するのは、平型・半丸型・丸型が主流です。

    ●目の粗い順
    荒目(粗目)→ 中目(ちゅうめ)→ 細目→ 油目
    (油目???何それ??)

    ●爪の形を整えるのに使用されるやすりは「爪やすり」といい、簡易なものが爪切りなどに組み込まれている。

    最近、硬めのスポンジ表面にサンドペーパー同様の粒子を付けた「スポンジヤスリ」が販売されている。
    弾力があるので特に曲面の研磨に便利である。
    また、「ドレッサー」(エヌティ-株式会社登録商標)と呼ばれるホルダーに研磨面を交換可能に取り付けたサンドペーパー感覚のやすりも出ている。



    ◆使い方
    ヤスリには刃の方向があるため、押す方向でしか削ることができない。
    (知らなかった!!)
    刃の間に加工カスが詰まると切れ味が悪くなるので、ワイヤブラシにより目詰りを落とすことが必要になる。
    その際、目の方向に沿ってワイヤブラシを動かす。



    タミヤ ベーシックヤスリセット

    タミヤ クラフトヤスリPRO (平型16mm)

    タミヤ ハードコートヤスリPRO(半丸型7.5mm)
    21UqD7OLDEL__SL500_AA300_.jpg


    ①のヤスリセットは、ボクが最初に買ったものです。
    ②は、もう少し細いヤツを買いました。
    ③のヤスリは、ボクが参考にさせてもらっているブログで紹介されているものです。


    ヤスリ各種(Amazon)




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ




    プレミアム バンダイ
    関連記事
    スポンサーサイト




    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/98-5efd89cd