RX-77-4 ガンキャノンII作成記…19 | ガンダムネタ♪ 
    2015-07-28 | カテゴリ:RX-77-4 ガンキャノンII(完)
    さて、ガンキャノンII作成記…今回は、第19回目。



    今回は、失敗談。

    ガンキャノンIIの頭のリペイントをしたんですが、
    エアブラシに前回使用したクリアイエローが残ってて、
    灰色9号が黄ばんでしまいました。
    (恥ずかし過ぎて写真なし)
    行けるかな?って思ったら、カメラのとこのマスキングテープの跡がハッキリ、くっきり…。
    その後、再度リペイントを試みました。
    上から、スモークグレーをふいてみたり、
    「サフがグレーだから、これでもいいでしょ?」って思ってふいてみたり、
    どんどん悪化!!
    (恥ずかし過ぎて写真なし)
    どんどん酷くなってしまって…断念。


    結果…
    21159.jpg
    ドボンしました-_-


    運良く(?)、メインカメラのシルバーが取れてませんでした。
    ここは、このまま行けそう!!

    で、何も考えず、黒鉄色を…
    21163.jpg

    結局、メインカメラのシルバーも黒鉄色にね…なりましたね…意味なし状態。

    ここは、地獄のマスキングなので、また頑張って行きたいと思います。
    凹んでいる部分のマスキングは非常に難しい。

    あ!!
    思い出した!!
    このカメラんとこ…キットに付属のシールあったんじゃない?
    それ貼っとけば、マスキングになるでしょ?
    …むむむ、突然開けてきた感じです!!
    まぁ、いいでしょう…(シール探さなきゃ!!)



    で、ここで、「ドボン」の意味がわかんない人(うちの模型部…始めたばっかの子多いので…内々の話ね)用の説明。

    ドボンとは…、
    ラッカー系の塗料(溶剤)は、そんなにプラに侵食しない(ABSはダメっぽい)ので、
    びんに入れたラッカー塗料の溶剤に、そのまま漬けこむ事を、

    通称…ドボンする…と言います。
    21168.jpg
    (これは、フロンタル用のギラドーガのバーニアですが、こんな感じ)

    エナメルも水性もラッカーにやられちゃいますので、ラッカーの溶剤で漬けこんで、
    シェイクすれば、大概の塗料は落ちます。
    細かい隙間は無理なので、綿棒や歯ブラシ等で手を入れますが…。


    今回、
    ギラドーガ(フロンタル用)の、パーツを10個ぐらいと、
    (ギラドーガの件は別口で)
    ガンキャノンの頭をコレ行ないました。

    何があってもやり直さない事を信条としている(なんじゃそりゃ?)のにも関わらず、
    今回は、総やり直しである、ドボンを選択したってのには、勉強の為です。
    上手くなりたいですからね。

    以上です。


    RX-77-4 ガンキャノンII


    RX-77-2 ガンキャノン


    RX-77D ガンキャノン量産型




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ


    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/896-e5fe1e89