旧キットをそのまま…AMS-119 ギラ・ドーガ(コンペ参加)…その7 | ガンダムネタ♪ 
    1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)


    さて、7回目です。


    昨日、エナメルのフラットブラックで、ウォッシングしました。
    20847.jpg

    20848.jpg

    20849.jpg

    いつもは、組み立てた状態で、ウォッシングを行うのですが、
    いつもパーツ破損をしてしまう…-_-
    なので、細かい所や、負担がかかる様な箇所につかない様にする為にこの様な処置を…。
    で、溶剤もライターのオイル使ってます。


    そして、今朝、7時半に出勤して、エナメルのRMLグレーで、ドライブラシをしました。
    20851.jpg

    20852.jpg

    20853.jpg

    20854.jpg

    鋳造装甲の鋳造部分にもわかる様に、塗料多めで、
    「角に残す」と言うよりは、全体に塗る感じで行ないました。
    これは、鋳造処理した時はいつもやってます。
    色が淡くなるんすよねぇ~。
    模様も出るし。


    で、そいえば、忘れてた、ひざの○モールドですが、
    20857.jpg

    こんな感じで、コトブキヤのバーニアを埋め込みました。
    3.0mmのピンバイスで穴をあけて、
    穴の大きさが足りなくて、○やすりで、少し広げて(現物合わせ)、
    だいたいの感じで埋め込み。

    ま、これは修繕と言う事で、改造には当たりません。
    (無改造の素組み、筆塗り、設定に近い配色…っていう3しばりがあるのでいいわけ)


    これで、今晩、デカールを貼るか?
    ちょい寝かせるか?して、

    また考える時間にします。

    最後は、トップコートして、モノアイを塗ったら完成です。
    こいつは、7月中に完成しそうです。



    ちなみにこれ、一緒に撮ったヤツ。
    20862.jpg
    スケール(身長)も、スタイルもだいぶ違いますね。
    20年くらいの歳月で変化するんですねぇ…-_-

    旧キット…1988年発売
    HGUC…2008年発売
    旧キットガンダム(ガンプラの最初のキット)…1980年発売なので、
    ギラ旧キットは、ガンプラ発売から8年後
    ギラのHGUCは、28年後


    面白いですねぇ…-_-



    HGUC 1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

    HGUC 1/144 AMS-119 レズン・シュナイダー専用 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)


    HGUC 1/144 ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)


    HGUC 1/144 アイザック/ガザC/ギラ・ドーガ(ユニコーンVer.)セット


    旧キット1/144 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)


    HGUC 1/144 AMS-129 アンジェロ・ザウバー専用 ギラ・ズール (機動戦士ガンダムUC)

    (ランゲ・ブルーノ砲を、自作できなかった場合の保険)


    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/888-4aa6e582