RX-77-4 ガンキャノンII作成記…02 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    2015-01-26 | カテゴリ:RX-77-4 ガンキャノンII(完)
    さて、ガンキャノンII作成記…今回は、第2回目。

    前回、大まかなミキシングのプランが決定したので、ゲート処理・表面処理等を進めてます。
    で、このところのマスキングの失敗続きが気になっていたので、
    出来るだけ、後ハメ、後接着出来る様に、その加工をしてます。
    大体、いつもこの作業の過程で、パーツが緩々になっちゃったり、関節がひ弱になっちゃうので、そうならない様に慎重に作業してます。
    ちなみに、表面処理は、まだ400番程度の紙ヤスリで行なってるので、まだまだ終わりません。

    で、まずは、ひざの部分。
    10929.jpg
    このパーツは、後ろのバーニアとMGで言うとこのフレームをはさみ込む感じなので、後ハメにした方が、バーニア部分のマスキングがいらないなぁ…って思って、そしたら、ひざのパーツに合わせ目がはっきり残るから、この部分だけ、ノコで切り飛ばしました。

    で、同じくスネの後ろ側と太もも。
    10930.jpg
    すねの裏側には、段オチをつけました。
    やり方がわからなかったので、なんと、片方ずつ、合わせ目になる部分を、斜めにヤスリかけて、
    それを両方やって…合わせると、V字に溝が出来るので、そこをエッジングノコで…こんなんでいいの???
    ま、いいでしょう。
    で、太ももの加工の意味は、合わせ目消しではなくて、ガンキャノンIIの太ももに縦のラインがあるのに、量産型にはないので、そのラインをつけたかった…と言う感じで意味合いは違うんですけど、加工の仕方は一緒。
    ま、見栄えは悪くない。

    で、次…胴体の後ハメ。
    10931.jpg
    ここは、軸の方をカットするのか?はめる方を…と悩んだんですが、こっちの方が、強度が残ると判断。
    (そんな大したものじゃないだろ…-_-)

    次は、肩のパーツ。
    10932.jpg
    ここは、以前、HGUCガンキャノンを作った時も、量産型を作った時も、ゆるゆるになっちゃうか、外側のパーツが接着が外れちゃったりしたとこ。
    ま、やったのは、はめるボッチを斜めにカットして、はめる時にはめやすくて、外れないようにした感じ。
    まぁ、上手く行くでしょ?

    で、最後は顔。
    10933.jpg
    ここは、ヘルメットとフェイスの境目がたるい感じなので、ノコで溝を掘りました。

    以上が今回行った工作です。

    今は、肩の外装パーツを小型化(って言うのかな?形を変えてます)してるのと、丸いモールドを埋めてます。
    と、ペーパーの番手が、400番→800番になってく感じです。

    では、また。



    RX-77-4 ガンキャノンII


    RX-77-2 ガンキャノン


    RX-77D ガンキャノン量産型



    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】


    プレミアム バンダイ
    関連記事
    スポンサーサイト




    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/744-1ed9abe3