MSA-003 ネモ(Zバージョン)旧キット…01 | ガンダムネタ♪ 
    さて、今回の旧キットは、機動戦士Zガンダムに出てきた、モビルスーツ…MSA-003 ネモです。

    b0024364_02368.jpg

    今回も、前回同様に、「基本工作は一切の改造なし。そのまま素組みで、塗装は全て筆塗り。」
    このルールを守って、行ないたいと思います。
    一年戦争の機体を続けていきたかったんですが、ゼータもいいかな?って思って…。
    したら、このキット…結構いいんですよね?
    ポリキャップも使ってるし、成型色も2色形成。
    (ただ、この2色になっている事が、自分の首を絞める事に…-_-)

    HGUCの記事を書く時に載せた仮組の比べた写真。
    0006.jpg

    0007.jpg
    この様な成型色になってます。
    という事は(向こうの記事にも書いたけど…)、
    濃紺の成型色に塗った緑と、緑の成型色に塗った緑、
    緑の成型色に塗った濃紺と、濃紺の成型色に塗った濃紺…

    …緑on濃紺と、緑on緑   濃紺on緑と濃紺on濃紺

    これって、一緒になるの??
    成型色を隠ぺいする為に、何か下地塗らなきゃいけない?
    とすると、ボクの筆塗りの技術では、下地を剥がしちゃうんです…-_-
    出来るかな?

    こういう時、エアブラシって偉大だなぁ…って思っちゃいます。
    ま、とにかく頑張ってみましょう!!って事で、

    黒鉄色をベースで塗装
    で、組んでしまったら塗れない場所が発生するパーツに関しては、先に塗装
    合わせ目消しや正面処理もしながら。
    なんかむずくない??

    とりあえず、何とか設定に近い色にはなりました。
    で、ウェザリングをしようと思って、今回はガンダムリアルタッチマーカーを使用しようと思い、
    要所に濃いグレーを塗りたくり、何を考えたのか?そのまま放置、1時間後ぐらいに、それをぼかそうと思って、
    ぼかしペンを使ったら、

    さっき書いた適当な線が、全く取れない。
    なんだこれ?
    乾いちゃうとこんなにも取れないもの??
    あ!
    今回、汚しご残りやすくする為に、少し粗めのペーパーで、全体を表面処理しいてました。
    なので、見た目ではわかんないですが、表面はかなりザラザラ。
    ここの隙間に入り込んで取れないのかな?
    トップコートも噴いてから始めたのに…-_-

    とにかく、この失敗のリカバリーに偉い時間がかかって、大変でした。
    その為、汚しが多くなり、暗い印象になってしまいました。

    で、その失敗感満載のがコレ。
    ↓↓
    3778.jpg

    3779.jpg


    そんなに悪くないっちゃあないけれども…-_-


    では、旧キットは、コレで、デカールとメインカメラの部分塗装でほぼ終わりです。

    頑張ります!!








    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】


    プレミアム バンダイ

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/640-839df860