H△G(ハグ)…なかなかいい感じなので皆さんyoutubeで聴いてみて下さい。で、CD買おうよ♪って話。 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    2013-10-06 | カテゴリ:☆日記
    61eEu9kCZsL__SL500_AA300_.jpg

    先日、岡崎の第3期歌姫…「Chiho×Chiharu」のChihoさんがご来店されました。
    その時に、
    ち「そういえば、福瀬さん。 今度、私、バンド組んでCD出します。てか、出てます。」
    G「そういえば、バンドがどうのこうのって前回言ってたよね?」
    ち「はい。最近、youtube動画も再生回数、着々と伸びてますし。」
    G「ていうか、CD出てるの?持ってきてくれたら買うよ!!」
    ち「あ、ありがとうございます。でも、ネットだけで販売してるんで…。」
    G「じゃあ、自分で買うよ。」
    ち「アマゾンで売ってますんで。」
    G「わかった。」
    ち「で、聴きます?」(携帯出しながら)
    G「youtube?」
    ち「はい。そうです。」
    G「聴く聴く。」

    ♪♪♪

    G「何コレ?めっちゃいいじゃん。好きな感じ♪」
    ち「ホントですかぁ?」
    G「うん。声がいい。2人の時とだいぶ違うね。」
    ち「はい。2人の時は、裏声でも2人だから大丈夫なんですけど、1人ですし…これ、地声です。」
    G「そうなんだ。すごくいい。 これ声いじってる?」
    ち「いえ、ほとんどいじってないです。多少の修正はしてますけど、ほぼ素です。」
    G「ちょいユレてるよね?」
    ち「そうですね。」
    G「いいね。」


    という事で、めちゃめちゃ気に入ってしまったので、購入にいたりました。

    他のユニットとコラボしてるみたいです。
    もう一つのユニットの事はわからないので、説明見て下さい。



    「H△G × Mili」 Amazon限定(初回生産限定盤)

    曲目
    1. 桜の唄(H△G)
    2. カラフル(H△G)
    3. 星見る頃を過ぎても(H△G)
    4. YUBIKIRI-GENMAN[Original Artist:Mili](H△G)
    5. Witch's Invitation(Mili)
    6. Sacramentum:Unaccompanied Hymn for Torino(Mili)
    7. Nine Point Eight(Mili)
    8. 星見る頃を過ぎても -Canon and Gigue in Plectrum Remix-[Original Artist:H△G](Mili)
    内容紹介
    2人の歌姫が日本とカナダの国境を越えて交わる!!
    H△G の新音源は、momocashew(from Canada)& Yamato Kasai による、
    世界基準の音楽制作ユニット「Mili(ミリー)」とのスプリットアルバム!!
    天性の歌声を持つ2人の歌姫・Chiho(H△G)& momocashew(Mili)が、
    日本とカナダの国境を越えて交わる!!
    このスプリットアルバムのために書き下ろされた新曲(各2曲)に加えて、
    お互いのカバー曲や既発曲のリマスタリングバージョンを収録した限定盤!!

    アーティストについて
    ▼H△G(ハグ)
    ボーカル(Chiho)+ コンポーザー&クリエイター集団 = H△G(ハグ)
    ボーカル「Chiho」を中心に構成されるクリエイター集団の総称。
    青春期の「葛藤」や「胸の痛み」、そしてその「蒼さ」を、
    言葉やサウンド、デザインで表現しています。
    ▼Mili(ミリー)
    様々な音楽的経緯を経て結成された音楽制作ユニット「Mili」。
    カナダ在住のカナダ人ボーカリスト「momocashew」は、
    ワールドワイドなメロディセンスと個性的な歌声を兼ね備える。
    作詞作曲の能力も高く独特でまさに万人に一人の逸材と言える。
    日本在住の日本人作曲者「Yamato Kasai」は、
    ポップスからインストゥルメンタルまで幅広く作曲を手掛ける。
    オーケストラ、バンド、DJ の経験を経て生み出すその音楽は、
    どんなジャンルとも形容しがたい独特なサウンドを奏でる。
    そんなふたりが国境を越えて奇跡的に出会い、
    その『個性 × 個性 ÷ 異文化』から生まれたのが「Mili」である。

    youtube動画
    H△G(ハグ)「星見る頃を過ぎても」

    埋め込み式のが見れない人は→http://youtu.be/Hlq2KVSROCk

    ボーカル(Chiho)+ クリエイター集団 = H△G(ハグ)

    青春期の葛藤や胸の痛み、そしてその蒼さを、
    言葉やサウンド、デザインで表現しています。

    ■H△G(ハグ)
    http://hag-official.jp
    http://twitter.com/HAG_official





    他の曲(youtube)
    H△G(ハグ)「カラフル」
    http://youtu.be/D342YCjzvS8
    H△G(ハグ)「心拍数♯0822」 Original Artist:蝶々P
    http://youtu.be/uG11szdHR3M
    H△G(ハグ)「YUBIKIRI-GENMAN」 Original Artist:Mili(ミリー)
    http://youtu.be/pnBqpNiqJKI
    H△G(ハグ)「桜の唄」
    http://youtu.be/gwQfIAdMVWU
    H△G(ハグ)秘蔵ライブ映像を公開!
    http://youtu.be/DQW1JWy2s78

    ボクは、「星見る頃を過ぎても」が曲の感じも、Chihoさんの声も好きです♪
    この子いい子だしね…ホントにいい子。
    この記事見た人は、ぜひ応援してあげて下さい。

    Chihoさん曰く、最初は、顔があんまり見えないようにしながら、ひっそりと展開して行ったようですが、最近、ネット上ではだいぶ認知されてきているようで好評価のようです。
    インディーズですが、最近のなんちゃってメジャーさんと比べても遜色ない(?)…失礼-_-
    唯一、びびったのは、PVが制服っていうね…勇気ある行動だね。


    でわ。



    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村


    プレミアム バンダイ


    関連記事
    スポンサーサイト




    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/449-fba4c39d