ジム・スナイパーカスタムという機体 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    ジム・スナイパーカスタム GM SNIPER CUSTOM
    241px-Rgm-79sc.gif

    型式番号:RGM-79SC (RGM-79)
    全高:18.5m
    頭頂高:18.0m
    本体重量:47.0t
    全備重量:75.3t
    出力:1,390kW
    推力:68,000kg
    センサー有効半径:7,300m
    装甲材質:チタン系合金
    武装:R-4型ビーム・ライフル×1
       狙撃用ビーム・ライフル
       ボックスタイプビーム・サーベルユニット×1
       60mmバルカン砲×2
       折りたたみ式ハンドビーム・ガン×1
       2連装ビームガン×1
       ハイパー・バズーカ×1
       ビーム・スプレーガン
       ミサイル・ランチャー×2
    搭乗者:地球連邦軍兵士  フランシス・バックマイヤー 他


    プラモデル企画『MSV(モビルスーツバリエーション)』およびテレビアニメ『機動戦士Ζガンダム』に登場。
    ジム重装型スナイパーカスタムと呼称されることもある。
    メカニックデザインは大河原邦男。

    RGM-79 ジムの総合的な強化を図った機体である。
    RGM-79は、地球連邦軍初の制式採用機として量産が開始されたものの、生産性の向上と低コスト化が優先されたために、機体性能がジオン軍MSに比して見劣りするものとなってしまった。
    したがって不満を抱いた一部の熟練パイロットから、高性能機開発の要求が提出されるのは当然の結果だった。
    このような声に応じるかたちで少数生産された機体の一つが本機である。

    背部ランドセルを大推力のものに改め、腰部に増加冷却ユニット、脚部に補助推進装置(サブ・バーニア)を増設したこと等が主な改修点だが、各機はその用途に合わせて別個に強化、改良が行われている。
    そのため多種多様な機体仕様が存在するが、おおまかに精密射撃専用のR-4型ビームライフル(型式番号BR-M79-L3であり、ビームスプレーガンとフレーム構造が共通)を装備する「スナイパー」と、艦隊および狙撃部隊の護衛を目的とする「インターセプター」および「ガード」の3種に分類可能である。
    コスト面から生産数は50数機だが、その多くがア・バオア・クー戦に参戦、勝利に貢献している。
    一年戦争終戦後、これら3系統の機体仕様にそれぞれ個別の形式番号と機種名が与えられた。

    エースパイロット向けのカスタム機なため、パイロットに合わせて個別チューンが施されている。
    最も重武装だったフランシス・バックマイヤー中尉機はR-4ビームライフルの他、頭部に格闘戦用の開閉式バイザーを増設し、前腕部にボックスタイプビームサーベルユニットと折りたたみ式ハンドビームガン、脚部側面に2連装ビームガン、後腰部にはハイパーバズーカを装備しており、約半数がこの仕様に倣った。
    ア・バオア・クー戦に参加したシモダ小隊機は、両肩に手持ち式のものを改造したミサイルランチャーを装着、バーニア強化を受けた機体となっている。
    また、テネス・A・ユング少佐はこのSC型とGS型を愛機とし、MS149機、艦船3隻を撃沈した。
    このスコアは、かのアムロ・レイ少尉(当時)を凌ぎ、一年戦争当時の地球連邦軍パイロットのトップスコアとして記録されている。

    以上のように、「スナイパー」とは銘打たれているが全機が狙撃用に特化されているわけではない。
    グリプス戦役時のジム・スナイパーカスタム グリプス戦役時には、コクピット内部や武装などを最新のものに換装した機体がジャブロー基地に配備されていた。
    劇中での活躍
    アニメ『機動戦士Ζガンダム』第12話では、連邦軍基地ジャブローを襲撃するエゥーゴのMS部隊に対して応戦している姿が描かれている。
    この時『MSV』とは異なり、基部がジムIIなどが使用するBR-S-85-C2のものとなってる狙撃用ビーム・ライフルを装備していた。


    ジム・スナイパー系列

    ●ジム・スナイパー RGM-79[G] / RGM-79(G)
    「ジム・スナイパー」の名は便宜上の通称で、機体そのものは大型のロングレンジ・ビーム・ライフルを装備したRGM-79[G] 陸戦型ジムであり、他のスナイパー仕様機とは開発系統が異なる。
    機体全体がカーキグリーンに塗装されていること、センサー精度、ドライバソフトという違いはあるが、基本性能は他の陸戦型ジムと殆ど変らない。

    ●ジム・スナイパーカスタム RGM-79SC (RGM-79)
    RGC-79ジムをベースにカスタム化した機体。特に狙撃用の機体という事ではない。

    ●ジム・ガードカスタム RGM-79HC
    スナイパーカスタムと同様のエースパイロット向けのジムのカスタム機で、パイロットに合わせて個別にチューンがされている。
    攻撃力を重視したスナイパーカスタムとは対照的に防御力を重視しており、専用の巨大な盾「ガーディアンシールド」を装備しているのが特徴。

    ●ジム・インターセプトカスタム RGM-79KC
    エースパイロット専用にカスタムされたジムのバリエーション機の一つ。
    ガードカスタムと同じく艦隊防衛用であるが、防御力を強化したガードカスタムと対照的に、迎撃機として火力と機動力強化に主眼を置いている。
    特徴として、本体そのものはスタンダートにまとめられているが、背部に追加兵装ユニット「フェロウブースター」の装備を前提に仕様を変更している。


    ●ジム・スナイパーII RGM-79SP
    一年戦争末期にジム・スナイパーカスタムの「エース・熟練パイロット+量産型の高性能版」というコンセプトの成功を踏まえ、RGM-79Dを始めとするジムコマンド系統をベースに開発された機種である。
    頭部のバイザーには精密射撃用センサーと高倍率カメラ(資料によっては精密射撃用レーザーと光学複合センサー)を備えており、狙撃時には頭部バイザーを下ろし頭部全体を冷却することで超長距離の狙撃を可能としている。
    非戦闘空域での突発戦闘時には専用の狙撃ライフルによって敵旗艦や敵指揮官機を仕留め、戦闘を短期に決着させる。
    その他の性能も一年戦争時の連邦の量産型MSとしては最高級を誇り、特に脚部に増設したスラスターと新型のバックパックによって高い機動力を持つ。
    カタログスペックはガンダムを上回り、ジオン軍のMSゲルググに単機で対抗できる数少ない量産機でもある。
    その基本設計や機構の多くは、後発のMSA-003 ネモやRGM-89 ジェガンなどに多大な影響を与えたといわれている。
    しかし、生産開始が戦争末期だったことと高コストのため少数しか生産されておらず、一年戦争に間に合った機体は更にごく少数に限られる。

    ●ジム・スナイパーIII RGM-79SR
    ジムIIのティターンズにおける評価試験のために作られたジム改高機動型を狙撃仕様にカスタマイズしたもの。
    主な変更点は増設バイザー(ジム・スナイパーIIのバイザー・センサーの強化版)、ロングレンジ・ビーム・ライフル(ベースはガンダムTR-1 ヘイズルのビームライフルXBR-M84a)。
    ジム・スナイパーIII 中距離試験型…ジム・キャノンと同型のキャノンパック、ハイザック用の腰部ミサイルポッドを装備。
    バイザーは外されている。
    ジム・スナイパーIII 高機動型…ハイザック・カスタムの装備となる大型ランドセル、及びビームランチャー、後のジムIIIの足の追加スラスターを装備に改修。
    バックパック部や武装などにおいて、ハイザックタイプMSとの互換性が図られている。




    ジム・スナイパー(素体:陸ジム)
    ジム・スナイパーカスタム(素体:ジム)
     ガード、インターセプトも同様
    ジム・スナイパーII(素体:ジム・コマンド)
    ジム・スナイパーIII(素体:ジム改)
    どの時代の量産型MSもエース級の人には物足りなくなって、
    その強化を図った機体が出ているようです。
    ボクの認識では、スナイパーと名のつく機体は全て狙撃用だと思ってました。
    純粋に狙撃用なのは、陸ジムのジム・スナイパーだけで、
    他の機体は、カスタム機って事ですね。

    それにしても主人公機っぽいガンダムよりも、
    量産機のカスタム化ってところが心をくすぐられるんだよね。
    ジオン軍の方は、最初(アニメの劇中)から、その趣向が強かったですよね?
    ま、カラーリングのみって感じだったけど。
    そのミリタリーチックな部分に心を惹かれたんだと思う。
    というわけで、このMSV企画っていうのはとてもいい企画だったんですね。
    カトキさんのデザインは大好き(カッコいいもん)だし、
    今の他の機体のデザイン・スタイルもカッコ良くて好きなんですけど、
    このMSV企画として展開してきた機体の数々は、頬ずりしたくなるくらい好きです。

    ガンダムもトリコロールじゃなければ好きなのになぁ…-_-
    だから、G-3は好きです。
    小説のように乗り換えれば良かったのに…-_-
    ま、おもちゃ売らなきゃいけないですもんね…大変だw


    でも、何で??
    このジム・スナイパーカスタムだけ、MGでもHGUCでもキットかされないの?
    不思議でしょうがない-_-
    GFFでは出てるでしょ?
    何ででしょ?
    ま、旧キットとHGUCのニコイチとかする気になるから、いいと言えばいいんですけどね~。




    アマゾン↓


    楽天市場↓



    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村





    プレミアム バンダイ
    関連記事
    スポンサーサイト




    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/242-a8e99f84