「手をつなごう」 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    2011-03-03 | カテゴリ:☆プレッシャーの塊
    「手をつなごう」と言ったあなたの笑顔と差し出された手の優しさに
    心が反応して思わず顔がほころんだ。



    好きだと悟られないように・・・。




    「別に私はいいわよ。」と、
    精一杯の見栄をはって あなたに向けた顔は
    赤くなってるのが遠くからでもわかるくらい。


    逃げ出したい思いと
    ずっとこのままでと思う気持ちが混ざって


    もう、ぐっちゃぐっちゃ。




    もっと素直になれたらいいのに。




    きっとこの時間は永遠に続くんだ。


    だから
    いつでも私は声を殺してあなたがこっちを向かない内に言うんです。




    「大好きだよ。」


    楓。


    解説。


    もう何年前になるものでしょうか?
    5~6年前ですかね?
    プレッシャーの塊「震える手」に載せた詩です。

    ボクの中で、「手をつなぐ」っていうのは、結構なキーワードになっているようです。
    で、その「手」の手触りにかなりこだわりがあって、
    好みがあるんです。
    今まで出会った女性の中で、好みの手に出会ったのは、2人! いや? 3人かな??
    ま、どうでもいいか…。

    詩の内容は、まぁ、かわいい感じに作ってみました。
    いかがでしょうか?


    楓。
    関連記事
    スポンサーサイト




    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/224-c217026e