冬のラブソング。 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    2012-11-02 | カテゴリ:☆プレッシャーの塊
    yukigesiki.jpg




    雪が降って
    街に色がなくなって
    音のない夜が来たら
    君に会いに行こう

    君はいつも通りで
    少しだけ髪を切って
    その毛先を気にしながら
    温かいカフェオレを飲んでいる


    この季節でしか出会えない君がいて
    ボクはそんな君が大好きで
    君のとなりで星を見上げて

    ラブソングを口ずさむ



    夢を見ているような
    夜は意外と短くて
    朝焼けの景色の中で
    手をつないでた

    君は普段通りで
    少しだけ切った髪が
    心地よい風に揺らされたら
    少し頬が赤くなってた


    この季節でしか出会えない君がいて
    ボクはそんな君が大好きで
    君のとなりで空を見上げて
    鼻歌交じりで口ずさむ



    新しいものが見える春
    行ったり来たりしてた夏
    秋に落ちた恋に戸惑い
    二人寄り添う季節の中で

    この季節でしか出会えない君がいて
    ボクはそんな君が大好きで
    君と一緒に雪をみながら

    ラブソングを口ずさむ




    楓。


    解説:

    2年前の冬に作ったラブソングです。
    曲付けをしようとして、結局せずに終わっちゃった…-_-


    で、内容的には、まぁ冬にしか傍に寄れないって事です。
    夏は暑いから嫌だ・・・

    って、そうじゃなくて、冬ってちょっと人恋しくなるじゃないですか・・・秋からか?
    その時に、たぶん彼女もそう思ってて、でも仕草には出さなくて、
    でも、ちょっと照れてたりとか・・・そんなニュアンスです。
    当時は、クリスマスソングにしようかと思ったんですが、まだちょい早かったんですね…時期が…。
    ですから、冬のラブソングって事で。


    ま、2年前の話ですm(_ _)m





    では。

    関連記事
    スポンサーサイト




    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/213-b74c70f8