ハセガワ F4U コルセア 1/72作成…06 | ガンダムネタ♪ 
    2016-11-15 | カテゴリ:スケールモデル
    えーっと、コルセアです。

    このコルセアは、スケールモデルとしてはありえないってわかってるんですけど、冬季迷彩しようとしてます。
    で、冬季迷彩の仕方をネット検索したところ、戦車しか出てこないんですね。
    で、こういう戦闘機でも冬季迷彩した機体があるんじゃないかって思って探してみました。

    検索ワード:「冬季迷彩 コルセア」


    したら…、
    このブログが一番上に出ちゃってました…恥ずかしい…-_-
    だいたい、コルセアに冬季迷彩するって考え方がおかしいって事の現れですよね?
    いないんだもん…やってる人。

    でも、コルセアってアメリカ軍の機体でしょ?で、アメリカがソ連と、もしくはドイツにってなると、寒い所の機体もあったと思ったんですけど、その辺はちゃんと歴史や資料を調べろよって話になりますよね。
    ま、妄想の産物です。
    脳内遊戯です。


    ということで、ビビりながらも、チャレンジ。
    で、飛行機にする冬季迷彩って、こうではない気がするんですけど、もうこのよく戦車にされてるの…やっちゃいます。
    スケールモデラーの方は、笑って見て、もしくはスルーして下さい。


    まずは、塗装の剥がれを演出するためのヘアスプレーを↓↓
    うちの美容室の商品である…BSのツヤ出しヘアスプレーをまず吹きました。
    49190.jpg

    隣に置いてあるのが、そのスプレーです。

    今回は、以前の反省を生かして、大量にかけてやりました。

    テッカテカです(笑)


    続いて、冬季迷彩の塗り1巡目。

    49193.jpg

    エナメルのフラットホワイトに、なんかのグレーを混ぜたもの。
    ファントムグレイじゃなかったかな??
    結構暗めのグレイです。


    ただのサフ状態みたいに見えますが、塗りがムラムラなのと、ヘアスプレー(油)によって、はじかれてて、変な風合いを出してます。



    1時間ほどで、だいぶ乾いたので、少しふき取ったり、筆の後ろ側で塗料を削り取ったりした後に、

    再度、フラットホワイトのみを筆で塗布。

    49196.jpg

    49197.jpg


    遠目で見ると、なかなか望みの粗さになってきました。
    (近くから見ると…ね…ダメな感じなんですけどね…)


    ただ、ここで少し気になる事が…、
    現実の世界で兵士の人がハケで塗った…と仮定して、1/72サイズのハケで塗った様に小さい筆で塗ると、細かくなりすぎてムラに見えないので、普通サイズの筆の塗りになってます。

    実物にすると相当大きなハケで塗った事になっちゃいますが、そこはスケールのデフォルムっていう事です。


    この後、もう一度、剥がしにかかって、ウェザリングに入ります。


    エナメル使っちゃったから、ウェザリングはコピックとか、パステルとか、ガンダムリアルタッチマーカーとかになるかな?と考えてます。



    ハセガワ 1/72 アメリカ海軍 F4U-1D コルセア プラモデル A10









    完成品一覧…1000%模型部MS格納庫…ガンダムネタ♪

    森下君のブログ…ks親子のプラモデル製作日記


    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/1394-ffbc2719