旧キット MSZ-006 ゼータガンダム作成…03 | ガンダムネタ♪ 
    2016-07-27 | カテゴリ:Zガンダム&ZII
    おはようございます。

    昨日は、旧キットZガンダムの塗装をしました。

    関節等のメカ部分…シルバー
    白い部分…灰色9号
    青い部分(途中)…ガンダムカラーのMS Zブルー
    赤い部分(途中)…ガンダムカラーMSレッド


    マスキングなしの、ぷるぷるギリギリ塗りです。
    これを、小さめの平筆でやるんです。
    意外とハミ出ない!!(出てるけどね…-_-)

    命名:「ぷるギリ平筆塗り」…


    どうでもいいか…。


    42331.jpg

    42332.jpg


    で、塗れるとこまで塗ったんですけど…。



    やはり最初に問題にしてた…「下地の色の違いに対する差異」…ものすごいです。
    筆塗りなので…、サフ処理してから…とか、下地色(黒鉄色とか)を塗ってから…ってやると、
    上塗りしてる間に、下地もはがして色が混ざっちゃう…その可能性が高い…だから今回は、下地を塗らずにやったんです。
    (うまくできれば、下地塗ってても問題ないんですけどねぇ…-_-)


    ま、そのおかげで今回気が付いたことがあります。


    塗りたい色の塗料に「下地の色を簡単に隠すような隠ぺい力」があれば問題ないのですが、
    だいたい透けちゃいますよね?

    なので、パーツの色が違うと、同じ色にしたいのに、それぞれのパーツの色によって、塗装した色がそれぞれの色になり、思ったようにならない…わけなんですけど…、


    「じゃあ、下地の色が隠れるくらい重ね塗りすればいいんじゃない?」って簡単に思ってたんです。

    でも、いろんな方たちの作例見ると、必ず、サフ処理やベース色塗ってから、塗装してるじゃないですか?

    これって重ね塗りする事で、単純に塗膜が厚くなっちゃうのを防いでるだけだと思ってたんですけど…、



    今回、ガンダムカラーのZブルーを、白いパーツ部分と、青いパーツ部分に塗ってみて初めて気が付きました。
    「その時に塗る色味に近いパーツ色」にその色を塗った場合、その色は、表現したかった色が出るんですけど、

    下地の色が違う場合(今回なら、白の上に青)、重ねれば重ねるほど、思ってる色になっていかない…。

    特に、塗りたい色の色味が弱い色…例えば、青や紫、黄色など…もろにそれが出てくる…。


    今回、白いパーツに塗った…ガンダムカラーのMS Zブルーは、重ね塗りしたら、完全に青紫になりました。
    (写真でいうと、肩のパーツはまだ未塗装なんですけど、肩の内側の青い部分が、今回、白いパーツにZブルーを塗装した場所。これと、胸とか前腕のブルーを比較してもらうとわかりやすいかな?  …いや? 写真だとあんまり紫に見えないね。胸とか前腕なんて、塗れてない感じに見えるし…。)



    ということで、結論としては、
    ①パーツ色を隠ぺいするベース色を塗布(サフだったり、シルバー系、黒、グレー等)
    ②それぞれの色を、この①のベース色を加味して考えた色味で塗る…。
    これが、正しそうです。


    要は、下地を隠ぺいするほど重ね塗りをするよりも、下地を活かした薄塗の方がいいねって話。その場合は、下地色と、塗装色の関係を把握しないとダメなんだよねぇ~って話です。
    (まとめたら…2行?3行??で済んだ…
    あっ!携帯…LINEで見たら、5行だ…-_-)



    と、「こんなの当たり前のことじゃん! 何今さら言ってんの??」と言われるかもしれませんが…、

    僕は、その…「当たり前の事を、理由もわからずに当たり前にしてた」ので、これで、「当たり前な事の理屈」が、もう一つ理解できたので、とっても意味のある回だったと思ってます。


    この後の修正としては…、
    その青紫になってしまったパーツに、MSブルー(Zブルーよりも普通の青に近い)を重ね塗りしてみます。


    同じ様に…
    青いパーツ部分のMSレッドと、白いパーツ部分のMSレッドはどうなりますかねぇ…-_-
    灰色9号は、思ったよりも隠ぺいしてくれるので、差異はそんなにない気がします。
    MSイエローは、白いパーツのみそうなので問題なし。
    オレンジも同様。



    これで、一通り塗れたら、
    ①ゲキ落ちくんスポンジ(ミレンジだっけ?ミレンジだっけ??…メランジ??  …調べたら、メラミンスポンジでした…知らなかった…ショック(;´д`))で、全体をこすって、塗面の厚みを落とします。
    その事でツヤも消えると思います。
    (このスポンジの効果が薄い場合は、2000番くらいのペーパーで同様に試みる…)

    ②で、取れ過ぎたとこを、再塗装。


    この作業を、2~3回行います。



    そのあと、エナメルのドライブラシです。




    長い話でしたが、以上ですm(_ _)m




    HGUC MSZ-006 ゼータガンダム

    HGBF ライトニングZガンダム (NAOKI版ゼータガンダム)

    RG MSZ-006 ゼータガンダム

    旧キット MSZ-006 ゼータガンダム

    旧HG MSZ-006 ゼータガンダム


    HGUC ZII




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ
    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/1292-40c11a7a