MSZ-006 ゼータガンダム作成…08 | ガンダムネタ♪ 
    2016-06-13 | カテゴリ:Zガンダム&ZII
    ちょっと、いろいろあって、プラモデル作成ができなくなっているGen太です。
    とりあえず、途中まで作った分の報告(先週?分です。)

    「ゼータガンダム」です。

    今回は、前回言ってた、肩の隙間のスペーサーと、体側のふたを作り直しました。


    38937.jpg

    こいつがスペーサー。



    38939.jpg

    で、体側のふた。



    合体するとこんな感じに見える。
    38942.jpg


    隙間はこんな感じに見えます。
    38944.jpg



    ま、こんなとこかな?
    この六角形を精度を上げてやすって、いったん、次の場所に行きます。


    …のつもりでいましたが、しばらく模型はお休みです。
    理由はまた落ち着いたら…-_-


    で、ちょこっと続きます。
    ↓↓



    でもって、余談です。
    最近気が付いた事(今更なんですけど…)何ですけど…
    今回、ゼータガンダムを作成するにあたり、
    HGUCのゼータと、HGBFのライトニングゼータを買いました。

    当初は、ニコイチしようかなぁ…って思ってたんですけど、ライトニングゼータ自身があまりにもかっこいいので、これは、作り比べの方がいいかな?となり、ゼータ自身は、プラ板等による改造にしようと決めました。
    ニコイチしても、ライトニングゼータほどかっこよくならないでしょ?って、結論。


    で、ここで、疑問が生まれました。

    ガンダムビルドファイターズトライに出てきた…このライトニングゼータガンダムって、かなりかっこいいけど、誰のデザインなんだ??

    という疑問です。


    答えは、考えてみればわかることだったんですが…、
    このライトニングゼータは、原型師のNAOKIさんがHJ誌でゼータガンダムの作例を出したんですけど、それを元に(モデル)ブラッシュアップされてアニメの設定になったそうですね。


    そりゃあ、かっこいいわ。



    バンダイでは、最近、こういう風にプロのモデラーの声をかなり原型作りの際に聞き入れてます。
    HGUCのリバブ版なんか、ほとんどにNAOKIさんのアドバイスが反映されてますし…。


    なので、メカデザイナーの大御所の方達が考えたデザインを、
       ↓
    カトキさんが現代版にリファインし、
       ↓
    それをさらにNAOKIさんが協力してブラッシュアップしたって感じに…。

    今のHGUCや、HGBFらへんのプラモデルはなってる様子ですね。


    どの時代のデザインが一番好きな感じなのか?は、人それぞれで意見が分かれると思いますけど、
    昔のキットも絶版ではなく再販される事もあるから、色んなスタイルのガンプラが楽しめる…いい時代ですね。


    という事で、ライトニングゼータはどうしようか迷ったんですけど、
    今改修してるHGUCのゼータが完成に近づいて来たら、素組みで塗装仕上げにしようと思います。


    というお話でした。
    いつになるんですかねぇ…-_-




    HGUC MSZ-006 ゼータガンダム

    HGBF ライトニングZガンダム (NAOKI版ゼータガンダム)

    RG MSZ-006 ゼータガンダム

    旧キット MSZ-006 ゼータガンダム

    旧HG MSZ-006 ゼータガンダム


    HGUC ZII




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/1261-361d1714