MSZ-006 ゼータガンダム作成…07 | ガンダムネタ♪ 
    2016-06-13 | カテゴリ:Zガンダム&ZII
    では、ゼータガンダムです。

    僕なんかが言うのはおこがましい気がしますが…、

    HGUCのゼータガンダムは、いいキットではあるんですけど、昔のキットになってしまいますので、肩の関節の可動があまりにも悪い感じです。
    なので、比較的新しいキットである…HGBFのライトニングゼータを参考にして、肩の可動軸を一か所増やすことにしました。
    38469.jpg

    この事を行っても、差し替えの変形には支障がないので、変形もできる前提です(今のところはまだ…-_-)。

    体側に、2mmの片軸のポリキャップをはめて、0.5mmプラ板で蓋。
    (この蓋がきれいじゃないので、やり直す可能性大)
    で、2mmプラ棒を軸にしたんですけど、強度が低いと感じたので、六角形の肩パーツ(すごいよマサルさんの肩のやつみたいなの)の方に、3㎜のプラパイプ(内径2mm)を埋め込みソコに軸を差し込んで接着する感じ。
    多少は強度が増すかな?
    その後に、余分な部分を切り取ります。

    ちなみに、六角形の肩パーツは、1mmプラ版を貼って、少し大型化してます。
    その際に、内側のディテール兼、スペーサー的な役割として、0.5mmのプラ版でディテール足してます。

    ホントは、3mmのポリパーツや、プラ棒を使いたいんですけど、HGUCの場合、サイズ的に2mmしか入んないです。
    旧キットの関節作ると時も、1/144だと入んないですね。




    つなげるとこんな感じ。
    38472.jpg


    この状態だと、本体と肩の六角形パーツと間の隙間が、上の方だけかなり開いてしまうことが判明したので、上の方に、0.5㎜プラ板で、もう一枚、スペーサーを貼り込みます。
    (これは、今、ディテール追加中)
    ちなみにの写真では、両面テープで固定してるので、その両面テープが挟まってる分、隙間はわかんない状態だと思います。


    これで、肩の六角形パーツを切断しただけになってた所がつながりますので、全体像が組めそうです。

    以上です。



    MSZ-006 ゼータガンダム

    HGBF 1/144 ライトニングZガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)

    RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

    1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)(機動戦士Zガンダム)

    ZII




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/1257-edc2789b