忠さんのタイのバンコク王立航空博物館に行ってきたよの巻(結構、興味深い話です。) | ガンダムネタ♪ 
    2016-05-03 | カテゴリ:☆模型雑記
    ここ最近、模型を製作する時間がありません。

    …が、4月も終了するのにコンペに一つも出さないのは…
    ということもあり、コツコツと空いた時間を、つくって製作しました。


    と、…その前に…

    少し時間が経ちますが、会社内で作られたグループの1人としてタイのバンコクへ行く機会が出来ました。
    その旅行の中で、4時間の自由行動があったのですが、中々行く所がなく

    …どうしよう…

    と思っていたのですが
    見つけました!

    私好みの、場所が!

    「王立航空博物館」です!


    ネットで調べたのですが
    「王立なのに現地の人も知らない…」と書いてあり、
    「本当かな?」と思って向かいましたが、本当でした。

    が、内容は、流石“王立!”
    行って私的には、大正解でした!!!


    19215_20160503103326a09.jpg

    博物館は、タイ陸軍の敷地内にあるようで入場無料。

    数十機の飛行機が所狭しと並んでて感涙ものなんですが…
    特に感激したものを紹介させてもらいます。


    長いし、写真も多いので、続きは、続きでw


    19218_201605031033273f0.jpg

    19219_201605031033293e9.jpg

    19220.jpg

    まず、目に飛び込んで来たのが第二次大戦に活躍した米軍のカーチス「ヘルダイバー」艦上爆撃機!


    デケ~!「大和」攻撃にも参加してます。



    19222.jpg

    19223.jpg


    同じく、第二次大戦から活躍していた英軍の「スピットファイヤー」戦闘機。
    この機体は、Mk?(イギリス軍あんまり詳しく内ので…)
    スピットファイヤーは、エンジンの換装により、非常に長い間、前線を戦い抜いた名機です。
    初期の型は、“バトル オブ ブリテン”では、ドイツのメッサーシュミットと闘い、イギリスを守り抜き、太平洋戦線では零戦と闘い、格闘戦に持ち込まれ苦戦を強いられてます。
    しかし、零戦が型を換えても約3年で旧式化したのに対しスピットは、多分10数年は、現役だったはずです。


    でも、プロペラが木製なのには驚いた!

    19225_20160503103532125.jpg

    19226.jpg

    19227_20160503103535cf2.jpg

    旧日本陸軍の「立川99式高等練習機」世界に2機しか残ってない!

    今回の目的その①です!
    19229.jpg

    19230_201605031037558ca.jpg

    その内、これら作りたいです。

    19232_20160503103749910.jpg

    19233.jpg

    同じく、旧日本陸軍の 中島 一式戦「隼」のエンジンと脚部。
    エンジンは、海軍で云うところの“栄”。
    零戦と同じものだと思います。

    19235.jpg

    更に旧日本陸軍の97式戦闘機の主翼部分。
    「隼」前の純日本の戦闘機が、世界水準に追い付いた機体です。

    19237.jpg

    19238_20160503110027176.jpg

    19239.jpg



    見たかった機体その②
    米軍グラマンF8F「ベアキャット」零戦を徹底的に研究し、作り挙げた傑作機!
    一説には、第二次大戦の最優秀機の「マスタング」に模擬空戦で勝ったとされています。
    但し、第二次大戦には、間に合わず(太平洋戦線には、登場したが、日本機と対戦する機会は無かった)、ジェット機の登場により、実戦に投入される事が無かった…。
    正に“遅れてきた名機”
    高性能の戦闘機でも、タイミングで貢献出来ないケースがあるという典型。
    太平洋では、2000馬力級では、至って“平凡”と言われるグラマン「ヘルキャット」が、日本機の最多撃墜数を誇ってます。


    もし、戦争が長引いていたら「ベアキャット」は、日本の零戦の後継機「烈風」と闘うことになったと思いますが、多分、「烈風」でも歯が立たなかったと思います。
    (色んな本は、「烈風」優勢と書いてありますが、冷静に見て…)
    興味深いのは、零戦の後継機「烈風」が、大型化したのに対し、「ヘルキャット」の後継機の「ベアキャット」が、余分な部分をを削ぎ落とし、零戦と似た設計思想で作られていることです。

    あんまり書いても長くなるので…
    (説明書くの飽きたらしいです…-_-)

    19243.jpg

    ダグラス「スカイレーダー」

    19245.jpg
    ソ連のミグ21

    19247.jpg
    セイバー

    19248.jpg

    19249.jpg

    19250.jpg
    タイガー


    19251.jpg
    ファイティング ファルコン



    正にスゲースゲーの連続でした。


    もし、飛行機に興味があり、タイに行くことがあったら超オススメ!
    ゆっくり見ても2時間あればまわれる穴場スポットです!




    で、次の記事で…UC素組みコンペ参加のゼータプラスね。


    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/1238-f496ad96