続いて、のこぎりの話。 | ガンダムネタ♪ 
    2016-01-23 | カテゴリ:工具類
    またまた、今度は、質問されたわけじゃないですけど、勝手に解説し始めた僕です。

    今回は、のこぎりについて。


    忠さんから…
    「福瀬さんのダンバイン見せてもらいました
     小さいし、細かそう…というのが感想です。
    にしても、福瀬さん、作業丁寧ですね!
    あんなに切った貼ったりしたらもっと時間かかりそう…。
    良い勉強になりました!




    と、それを受けて、言うの忘れたけど、丁寧ではないんですけど、細かいのは正解!!
    で、僕の切った貼ったのやり方解説~♪


    ①幅詰めしたい場所の切断
    タミヤのカッターのこを使います。
    これ↓↓
    30394.jpg

    これで、切ると、それだけで1mmは縮まるので、
    切断後、タミヤセメントで、「ムニュッ接着」…1mm減。
    その後、乾燥を待って、再度、切断…1mm減。
    もっかい、「ムニュッ接着」で、1mm減。
    これで、合計4mm減します。

    この繰り返しが一番うまくいくかな?
    「ムニュッ接着」を瞬着ですれば、1mm減しないので、その辺で幅は調整。
    ま、行き過ぎたら、プラ板挟めば済みますので…気楽に、切断。
    気楽に、「ムニュッ」です。

    やすりで削ると、まっすぐできない事がほとんどだし、切断自体もまっすぐできない事があるので、この方法が一番、うまく幅詰めできます。
    (僕だけかな??)

    で、幅詰めをしたくない時で、広い?長い?部分を切断する時は、
    静岡ホビーショーで購入したこののこぎり。
    30397.jpg
    この手ののこぎりで有名なのは、職人堅気 ハイパーカットソーですね。
    高いし、品薄なのでなかなか買えないですけど。
    これは、まぁまぁイイ感じです。

    で、細かい部分や、波打っている様なか所の切断は、タミヤの精密ノコギリを使います。
    30401.jpg
    最初の頃、切断するって時、切断面がまっすぐでない場合、片方のパーツは使えないくらいズタズタにしてました。
    でも、やり方がわかりまして、最近は両方のパーツを保持する事が出来るようになったので、手間や、お金が節約できるようになりました。
    これまでは、片方のパーツを自作するか?キットをもう一個使ってましたから。

    精密ノコギリで、切断したいラインに沿って、何度も何度もなぞるように少しずつ削って行くようにすると、きれいに切れます。
    (そんなことは知っているとか言わないように…すごい試行錯誤の末に見つけた方法なんだから…)


    という事で、切断する時と、幅詰めする時の話でしたm(_ _)m

    以上です。



    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ

    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/1118-9a6da07a