忠さんの作成記…紫電改 08 | ガンダムネタ♪ 
    2016-01-06 | カテゴリ:戦闘機
    忠さんの作成記…紫電改です。



    あけましておめでとうございますm(_ _)m
    今年もよろしくお願いします。
    さて、紫電改ですが、年末には完成しませんでした。

    昨年、一昨年と新しい模型を一発目に出したのに残念です。

    ここは、気を取り直して紫電改完成を目指します。



    …がその前に…
    年末の続きで紫電改の塗装についてです。

    最近、紫電改の事を調べると…
    14581.jpg
    こんな画像を目にします。

    これ、ハセガワの限定(らしい)の紫電改のボックスアートです。


    この絵、よくよく見ると
    343-C-45の機番で701飛行隊の鷲淵隊長機て言うことが分かります。
    (マニアックな話ですが…)

    それまで、343空(2代目)の各隊長機が搭乗する有名な機体は…
    14584.jpg
    こんな感じとされていました。

    そう、鷲淵機は、赤のストライプとされていたのです!


    それが最近…
    13506.jpg
    この本の取材の成果により、赤いストライプの機体は無かったということが分かって来ました。

    私が驚いたのは、343空(2代目)の記録って写真も含め殆ど無く、隊長機の写真は、何度も載せている菅野機だけしか発見されて無くて、機体番号番号は分かっていてもどんなマークが描かれていたかは“?”な部分が多いということです。

    そもそも、この胴体のストライプ、隊長機が付けたのですが、編隊空戦を行う際、“他の機体より目立つように”と菅野隊長が提案されたようで、そのため菅野隊長は、より目立つように黄色を付け、他の隊長は、白にしたようです。

    また、良く“○○機”と個人専用の機体となってますが(今回もそうですが)
    これはその人専用にカスマタイズされた機体と言うわけではなく(少なくとも旧海軍は)その人が最も良く搭乗した、或いはその人が載った事が分かっている機体を指します。

    今回の場合は、流石に隊長機と言うこともあり、搭乗機としては“専用機”と言って良いと思います。
    (自信無いけど…)

    但し、各隊長もこの機体ばかり乗っていた訳では無くて、(機体が修理や点検に出されていても出撃の場合もありますから)“予備機”(というか他の機体)がありました。


    なので、今回私としては…
    前期型→菅野機は、343-A-15機とミーハーなセレクトですが…
    後期型→林機は、メジャーな343-B-30機ではなく
    アオシマの指定している343-B-38機で行きたいと思います。

    14597.jpg

    ただ、今回、この機体をセレクトするに当たり…
    ①“林乗機”と書いてあるが喜重大尉が乗った機体か、喜重大尉戦死後後任の林啓次郎大尉機か判らなかった
    ②白いストライプが一本と言うのは正解か?
    14600.jpg


    ③これ、プラッツ製1/144紫電改の塗装図ですが、一本ストライプの鷲淵機になってる
    14601.jpg


    ということが疑問として出て来ました。
    (…変な所に拘ってますがこれが私なりのスケールモデル楽しみの一つです!)


    …で色々調べた結果
     (結構いい加減ですが…)
    ①については、搭乗記録(誰かどの機体に乗って出撃したのか分かる)という記録があり、喜重大尉が搭乗したことが確認出来た。
    ②ネットで検索したら、塗装図で白ストライプの無い343-B-38を確認した。
    (画像か小さすぎて見ただけだけど…)
    ③については、上記の本から、鷲淵隊長機を撃墜したとされる米軍パイロット…
    (普通、誰が誰を撃墜したなんてわからないケースが多いんですが、この本、丹念に調べてほぼ断定しているところがスゲー!)
    “1フィート幅の白い帯(単線)が描かれていた”という証言からきていると思われます。

    ここで②に戻りますが…

    ア)先に書いた通り、少なくとも隊長機は、1本か2本のストライプをしていた可能性が高く全くストライプ無しは、考えにくい
    →林大尉の機体にも少なくとも白いストライプが描かれていた可能性が高い
    イ)これも先に書きましたが、実際の写真が残ってなく、また、当時の林機の資料が少なく“?”な部分が多い

    ということが言え、詰まりは、私の好みの問題ということが言えます。
    (長々と書いて「結論、結局そこかよ!」って声が聞こえてきそう… でも、アオシマさんもそう推理して上記のような塗装図になったと思います。)


    結果、アオシマさんの塗装図まんまで行いますが、
    ここで、もう一つ…

    実は最初の方のラインで…
    12444.jpg

    このボックスアート、昔は、白い撃墜マークが描かれていたけど現在は、消されていると書き、下は、シルバーだったというように書きましたが…

    撃墜マークに関しては、上記の本から明らかに描かれていたとの証言が出てます!
    (なんてたって描いた本人の証言だから間違い無いでしょう!)
    色は、違いますが…

    14610.jpg
    ネットから探しました。
    この方のネットを見る限りかなり調べられている方です。
    凄い内容です。
    但し、スピナー(プロペラの先)の黄色の出典は、私には分かりませんでした。
    …因みに今回の塗装では、撃墜マークは付けません。
    (というか特別のデカールを購入しないと私には再現てきません)

    下のシルバーについては…
    本来、シルバーだったそうです!
    明らかに私の勉強不足。
    どの本にも載ってました…。

    ということで、考証も新資料が出てくるにつれ、刻々と変化していくということを今回、勉強させて頂きました。




    …で、長々と書きましたが…
    現在の進捗状況…。
    14615.jpg
    手前、アオシマ製。  奥、ハセガワ製。

    14617.jpg

    配列は、同上。
    一部、パネルのシルバーの色調を変えてます。

    14619.jpg

    14620.jpg

    14621.jpg

    分)は、マスキング用で、これは使いません。

    14623.jpg

    14624.jpg

    14625.jpg

    ワ製…こちらはキャノピーそのまま使います。
    久々にパイロット乗せました。

    14627.jpg
    アオシマ製…キャノピー(風防=コクピットのガラス部ハセガ
    このあと、タッチアップしてデカール貼って行きます。

    長々とお付き合い有り難うございました。

    以上です!





    ●忠さんが作るキット(1/72)
    1/72川西 N1K2-J 局地戦闘機 紫電改


    1/72 真・大戦機シリーズ No.13 紫電改 (初期型) Ver.2


    ●塗装関連
    Mr.カラー特色セット CS668 川西 N1K2-J 局地戦闘機 紫電改 用 カラーセット
    【アオシマキット用風防マスキングシート】1/72 紫電改

    ●その他の1/72紫電改
    1/72 真・大戦機シリーズNo.10 川西 紫電改1
    1/72 真・大戦機シリーズNo.11 川西 紫電改2信濃搭載機
    1/72 真・大戦機しりーず No.12 川西 紫電改 爆裂弾搭載機
    1/72 エース列伝シリーズ No.8 川西 紫電改 第343 航空隊戦闘701 「維新隊」

    紫電改キット(アマゾン)
    その他のスケールはここに。




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ


    関連記事
    スポンサーサイト

    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/1095-c285121c