塗料 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    2010-12-01 | カテゴリ:塗装関係
    プラモデルを塗装する為の塗料は、大きく分けて3種類あります。
    ①ラッカー系
    ②エナメル系
    ③アクリル(水性)系
    それぞれ特徴があり、長所・短所が存在します。
    最も多く使用されているのが①ラッカー系ではないでしょうか?
    それぞれの特徴と値段等をまとめました。


    ①ラッカー系塗料
    塗料の伸びが良く、発色もキレイで、筆塗り・エアブラシ塗装共に問題なく可能。
    専用のラッカー溶剤で薄めます。
    筆・用具を洗う場合はラッカー溶剤で洗います。
    特徴:乾燥時間が早い、食いつきが良い、塗膜が強い。
    欠点:シンナー臭がきつい  水では洗えないので不便。
    Mr.カラー(ラッカー系塗料)…amazon

    容量:10ml 168円

    ガイアカラー(ラッカー系塗料)…Amazon
    001.jpg
    容量:15ml 210円


    ②エナメル系塗料
    最も筆塗りに適した塗料です。
    塗料を薄める場合は専用のエナメル溶剤で薄めます。
    特徴:伸びが良く、発色もいい。
    欠点:乾燥に時間がかかる。乾燥後の塗膜が軟らかく傷が付きやすい。
    タミヤカラー(エナメル系塗料)…amazon

    容量:10ml 158円



    ③アクリル(水性)系塗料
    特徴:筆を水洗いできる。シンナー臭もそんなにしない。
       塗膜は強くもなく弱くもない。
    欠点:筆塗りの場合多少筆ムラが出やすい。
       鏡面仕上げには不向き。
       メタリック色の発色が悪い。
    タミヤカラー(アクリル系塗料)…amazon

    容量:10ml 158円

    水性ホビーカラー(アクリル系塗料)…Amazon

    容量:10ml 157円



    塗料の重ね塗りによる相性
    iroaishou.gif
    この様に、違う性質の塗料を重ね塗りする場合、上記表のような現象が起こります。
    例えば、ラッカー系の塗料の上に、アクリル系もエナメル系も塗る事が出来ますが、
    アクリル系やエナメル系の上にラッカー系は、下塗りした塗料に干渉してしまうので、
    基本的に×です。
    ただ、それを利用する塗装方法も存在します。
    同系の塗料はそれなりの干渉をするので、△になってます。


    塗料には、上記塗料の他に、特殊なモノも存在します。
    メッキ系
    メタリック系
    パール系
    色の源

    使った事が無いのでわかりません。


    塗料の購入は、お店に行って、目で確かめながら買う方が無難です。
    ネットで購入する場合、本品価格よりも送料の方が高くなるので、
    同じショップで購入する事をオススメします。
    ボクは、
    トップサービスパートナーさんかガンダムグッズ専門店・G作戦さんで購入してます。
    送料の取り扱いが良心的です(頼めば頼むほど他と比べて、安くなるからね)。
    1円表記されている駿河屋さんは、高めの商品が1円表記されてて、それを単品で買う時はいいんですけど、商品毎に500円の送料がかかるので、結果高くなります。
    消耗品ですから、なるだけ安く購入できるようにしましょう!




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    関連記事
    スポンサーサイト




    管理者のみに表示する

    トラックバックURL
    →http://rx7802g.blog.fc2.com/tb.php/109-9a68ad99