2015年02月25日 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    2015-02-25 | カテゴリ:HGシリーズ
    初期のHGシリーズ

    01.HG 1/144 RX-78 ガンダム (機動戦士ガンダム)
     機動戦士ガンダム
     
     発売日:1990年3月 - 絶版(最終生産版あり)。
     ガンプラ10周年を記念して発売されたHG(ハイグレード)モデル第1作。
     リニューアルキットの 第1作でもある。
     『機甲戦記ドラグナー』シリーズで 開発された「システムインジェクション21」という技術が導入されている。
     コアファイターの変形・合体を再現しています。
     手首、足首、股関節にボールジョイントを採用しています。
     システムシンジェクションによる多色成形により、塗り分けなしで設定どおりの色が再現できます。
     武器はビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ、シールドが付属しています。
     手首パーツは武器ごとに専用の握り手が付いています。
     ※多色成形のための特殊金型が劣化し、2001年5月のHGUCガンダムの発売に合わせ、通常ラインナップとしてはガンプラ史上初の絶版キットとアナウンスされ、最終生産品が発売された。


    02.HG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)
     機動戦士Ζガンダム

     発売日:1990年5月
     ガンダムに続く、ガンプラ10周年記念HG第2作。
     一部差し替え式ながら、 1/144スケールでは初となる変形システムを実現している。
     ただ、設定そのままに変形させることは無理だったらしく、「ウェーブシューター」という 新設定を作ってのキット化となった。


    03.HG 1/144 RX-178 ガンダムMk-II (機動戦士Zガンダム)
     機動戦士Ζガンダム

     発売日:1990年7月
     ガンダム、Zガンダムに続く、 ガンプラ10周年記念HG第3作。
     今回も、新規に描き下ろされた大河原邦男デザインが忠実に 再現されている。
     肩の「178」文字までシステムインジェクションを使って成型するという凝りようだ。

    04.HG 1/144 MSZ-010 ダブルゼータガンダム (機動戦士ガンダムZZ)
     機動戦士ガンダムΖΖ

     発売日:1991年7月
     ガンプラ10周年記念に1/144キットをリニューアルしたHGシリーズ第4作。
     ガンダム、 Zガンダム、 ガンダムMk-Ⅱと2カ月おきに発売されていたが、ガンダムMk-Ⅱから1年経って ようやくキット化された。




    HG Ver.G30th 1/144
    HG 1/144 RX-78-2 ガンダム Ver.G30th (機動戦士ガンダム)
     機動戦士ガンダム

     発売日:2011年3月
     機動戦士ガンダム30周年を記念して最新のRX-78-2ガンダムが登場!
     胴体部分には2箇所ボール型ポリキャップを内臓。
     可動範囲がさらに向上しています。
     さらに外部装甲のモールドや関節部、サブノズルなどを精密に再現!
     そしてバズーカやハンマーなど劇中で使用した豊富な武器が付属!
     ガンプラスターターセット
     GSIクレオス社製・ガンダムマーカー(スミ入れペン)が1本同梱。





    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ
    関連記事
    スポンサーサイト



    2015-02-25 | カテゴリ:RX-77-4 ガンキャノンII(完)
    さて、ガンキャノンII作成記…今回は、第9回目。


    久々に、プラモを触りました。
    最近は、店長教育でうちの店に2ヶ月間ですが配属されている子のレッスンにお付き合い。
    社員旅行
    来年度の教育計画の作成
    度重なる本社への出社
    モンハン(ゲーム)
    白猫(ゲーム)
    等の事情から、モチベーションも上がらないし…-_-
    というわけで、間が空いてたんですが、昨日、時間が空いたので、サフというモノをふいてみました。

    このサフってボクとても苦手で…というか、スプレー缶が苦手。
    そうしても塗面が厚くなっちゃう。
    ふく距離が近いんですかね?

    とにかく苦手なので避けてきたんですが…こういうニコイチ、サンコイチの時は、やっぱふかないと意味がわかんなくなっちゃう…という事で、頑張ってみました。

    いくつか、修正点が見つかったので、またモチベーションが上がった感じです。

    では、写真を何枚か…。
    正面。
    12497.jpg
    顔の周りがだいぶ集まっちゃってる感じはありますけど…。

    左。
    12498.jpg
    カメラのアームが長いですかね?
    これ短くしようかな?

    後。
    12499.jpg
    バックパックもギリ…ディテールと大きさ…許されるかな…と。

    右。
    12500.jpg
    バックパックのメインバーニア…ちょい出でいい感じです(ボク的に)

    バストアップ(キャノン砲を折りたたんだ状態)
    12501.jpg
    顔を、以前、忠さんが行なった加工ほどの精度はないですけど、少しだけ彫ったとこ…結構いい感じです。
    少し触るだけでも印象良くなるんですね。

    あと、肩の部分と首の周りのところは、既に気になってたので、もうパテが盛ってあります。
    (だから汚いのであって、サフの失敗ではないです…全体的に上手く入ってないですけどね-_-)

    という感じで、今回はおしまい。

    この後は、自分のかかり過ぎちゃったパーマをゆるくしたり、
    ジムライトアーマーのリペイントに挑戦して失敗したり…-_-
    (これはいつ完成するんだろう…-_-)

    以上です。


    RX-77-4 ガンキャノンII


    RX-77-2 ガンキャノン


    RX-77D ガンキャノン量産型




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ
    関連記事
    2015-02-25 | カテゴリ:忠さんの作るHG&HGUC
    忠さんのMS-14JG ゲルググJ作成記です。
    今回の作成は、HGUCと旧キットの作り比べをしながらの作成になります。
     
    (楽しみ♪)


    では、始めて行きます。

    …と言っても本当に少しだけです。
    5066.jpg

    5067.jpg

    組み立て図を適当に見て
    「ここ後はめ加工で良いじゃん?」と思い切り落としました。

    …ところが、仮組してみると…
    違う所が引っ掛かり意味ない加工になってしまいました…。

    これでモチベーションが落ち今日はおしまい…。


    あらためて、組み立て図の予習と仮組の重要性を感じました。


    頭の比較。
    5115.jpg
    旧キット大きいです。


    以上です。


    MS-14JG ゲルググJ


    MS-14JG ゲルググJ







    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ
    関連記事