2014年05月04日 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    -------- | カテゴリ:スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2014-05-04 | カテゴリ:HG サンダーボルト
    サンダーボルト版ボール作成記第4回目。

    今回は、前回マスキングしましたので、塗装再開です。
    今回、塗るのは、
    ①ツヤ消しホワイト+クリアブルー=10:1
    ②ミディアムブルー+ツヤ消しホワイト=1:1
    の2色です。

    ホワイトにブルーを少量混ぜたのは、ミディアムブルーとの調和を考えたからです。
    こういう微妙な調合は、今まであまりやって来なかったんですけど、
    ホワイト…という色をも少しいじってもいいかな?って最近思えて来てたのでやってみました。

    思いの外、いい感じになったと思います。

    では、写真。
    boll0016.jpg
    この後、コックピットのトコを濃いクリアレッドで塗装して、
    チラホラ、ゴールドをちりばめて、
    シルバー部分もちょこっといじったら、
    デカール貼りに入ります。

    boll0017.jpg
    後は、バーニアがあります。
    このバーニアの内っ側を塗るのが苦手。
    マスキングも上手く行ってないです。
    ま、ちょいハミ出た感がある赤は、手直ししますが…。

    boll0018.jpg
    大砲のところのブルーもいい色合いです。
    (予想通り)


    次は、コックピットです。
    またマスキングか…-_-



    機動戦士ガンダム サンダーボルト
    5172ptgsRbL__SL500_AA300_.jpg


    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ




    プレミアム バンダイ



    関連記事
    スポンサーサイト
    2014-05-04 | カテゴリ:RGシリーズ
    RG(リアルグレード)
    rg_destiny.jpg

    リアルグレードは「ガンプラ30周年記念企画」として登場。
    1/144スケールで展開され、手のひらサイズで本物のようなリアルなモデルを、と2010年7月に第一弾であるRX-78-2 ガンダムが発売された。
    マスターグレードやパーフェクトグレードで培われた様々な技術の集大成として、各部にシリーズコンセプトであるリアルを求める工夫が施されている。
    組立においては内部のフレームに装甲をはめていく実際の構造設定に近い設計がされており、各関節はガンプラの中でも最大級の可動域が実現されている。
    リアルグレードのロゴ下部には「EXCITEMENT EMBODIED」と書かれており、この言葉に対し組立説明書の裏表紙では「このキットには興奮がこめられている」という意味だと説明書きがある。
    RX-78-2 ガンダムでは青色や白色、赤色部分、第二弾に登場したMS-06S シャア専用ザクでは赤色部分など、過去は一色で成形されていたパーツも2〜3色の細かい色分けがなされ、未塗装状態でも非常に見栄えのするモデルが完成するのも特徴。
    そのため、パッケージでもスミ入れとトップコートだけで仕上げたものや素組み状態の写真が使用されている。
    ランナーとパーツを繋ぐゲート部にはキャビゲート、アンダーゲート、クサビゲートを採用し、各パーツごとに白化やゲート跡を極力目立たせない工夫がなされている。
    キットの構造として、従来のシステムインジェクションを進化させたアドバンスドMSジョイントという技術を採用、すでに半分組み立てられた状態の独特なランナーが使われ、パーツを切り離すだけで骨組みがほぼ完成する。
    これによって組み立て時のストレスが緩和され、少ない部品数で大きな可動を実現しているが、その半面デリケートなパーツでもあり破損した場合はランナーごとの部品注文が必要となる。
    デカールはリアリスティックデカールが付属、注意書きやマーキングを従来のシリーズよりさらに細かく精密に、また点数も100以上と非常に多い。
    デカールの中には金属表現を再現するためのものもあり、関節などに貼るだけで煌びやかかつメカニックなメッキのような質感を表現可能にしている。
    なお、RX-78-2 ガンダムは東静岡(模型の世界首都 静岡ホビーフェア)のリアルグレード 1/1 RX-78-2 ガンダムを元にモデリングされており、デカールの選択によってそれを再現することも可能。



    <製品ラインナップ>
    01 RX-78-2 ガンダム

    機動戦士ガンダム
    定価:2,500円(税抜)
    発売時期:2010年7月
     ■REAL GRADE(RG)2010年7月より展開。
     ■“リアル”を追求し、精密さを伝えるハイディテール、マスターグレードにもひけをとらないダイナミックなアクション&ギミック、組み立て済みインナーフレームを採用したストレスフリーの組み立てなど、全てのファンを満足させる様々な仕掛けが凝縮。最新技術を搭載し、ガンダムを知る全世代に向けたガンプラの新しい楽しみを伝える新ブランド。
     ■RX-78-2ガンダムの全「設定」を全高約125mmの中に集約。
     ■少ないパーツ数での組み立てでダイナミックな可動が可能なインナーフレーム『アドヴァンスドMSジョイント』搭載。
     ■リアルな質感で、見た目の完成度を追求した特殊素材製『リアリスティックデカール』付属。
     成形品×10、リアリステイックデカール×1、取扱説明書



    02 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII

    機動戦士ガンダム
    定価:2,500円+税
    発売時期:2010年11月
     ■ガンプラ30周年記念新ブランドの第2弾。リアルシステムを搭載したシャア専用ザクが登場。
     ■1/1を想定し考案されたデザイン。
     ■従来の内部構造の組立工程を変える『アドヴァンスドMSジョイント』を搭載。
     ■塗装では容易に再現できない「金属の輝き」をシール上で再現した『リアリスティックデカール』付属。
     ■1/144スケールで類をみない色分け再現
     ■シャア専用ザクの驚異的な動きを再現するために、アドヴァンスドMSジョイントを設計。ガンプラ史上最大の可動領域を確保。
     ■パイプパーツには軸を通してパイプを取り外す方式を採用。
     成形品×9、スプリング×2、リアリスティックデカール×1、組立説明書



    03 GAT-X105 エールストライクガンダム

    機動戦士ガンダムSEED
    定価:2,500円+税
    発売時期:2011年4月
     ■ガンプラ30周年記念新ブランドの第3弾。RGシリーズにエールストライクガンダムが登場。
     ■アドヴァンスドMSジョイント採用で、可動性能がさらにアップ。
     ■リアルな質感を演出する「リアリスティックデカール」。
     ■本物の魅力を引き出す「装甲多色化」。
     ■キラ・ヤマトの立ち、座りフィギュア付属。
     成形品×8、リアリスティックデカール×1、組立説明書



    04 MS-06F 量産型ザクII

    機動戦士ガンダム
    定価:2,500円+税
    発売時期:2011年7月
     ■ジオンの圧倒的な戦力を支える量産型ザクがRGシリーズに登場。リアルシステム搭載。
     ■頭部パーツは隊長機用アンテナ2種と一般兵用頭部が付属。
     ■F型の装甲を忠実に再現。
     ■ライフルの保持力が向上した右手、ポージングに表情を与える平手が新たに追加。
     ■アドヴァンスドMSジョイント採用。
     ■リアリスティックデカールで本物の質感を表現できる。
     成形品×9、リアリスティックデカール×1、組立説明書



    05 ZGMF-X10A フリーダムガンダム

    機動戦士ガンダムSEED
    定価:2,500円+税
    発売時期:2011年11月
     ■『機動戦士ガンダムSEED』より、主役機フリーダムガンダムがRGとなって登場。
     ■実機考証に基づいた翼形状、新規フレームによる可動など、徹底したリアル感を追求。
     ■ルプス・ビームライフルは、シールドへの装着やストックの追加が可能。
     ■ラケルタ・ビームサーベルは、ビーム部分にクリアパーツを使用。腰への装着も可能。
     ■ラミネートアンチビームシールドは、腕部にマウント可能。
     ■ハイマットモード、フルバーストモードを再現できる。
     ■リアリスティックデカールにより、本物の質感を演出
     成形品×9(アドバンスMSジョイント込)、リアリスティックデカール×2、組立説明書



    06 FX550 スカイグラスパー ランチャー/ソードパック

    機動戦士ガンダムSEED
    定価:2,500円+税
    発売時期:2012年2月
     ■RGエールストライクガンダムに完全対応。
     ■ランチャーストライカーパックをRGストライクガンダムに換装することにより、ランチャーストライクに。
     ■ソードストライカーパックをRGストライクガンダムに換装することにより、ソードストライクガンダムに。
     ■ランチャーグラスパー形態、ソードグラスパー形態も再現可能。
     成形品×9、リアリスティックデカール×1、組立説明書×1



    07 RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

    機動戦士Zガンダム
    定価:2,500円+税
    発売時期:2012年4月
     ■「RX-78 ガンダム」の正当後継機、「RX-178 ガンダムMk-Ⅱ」がRG第8弾として登場。
     ■新規アドヴァンスドMSジョイント採用。精密かつ幅広い可動域を実感できる。
     ■フレーム組み立て後に外装をはめる工程により、MSをフレームから組み立てるリアリティを楽しめる。
     ■コクピットハッチの開閉など、RGならではのリアルシステムだからこそ可能なギミックの数々を楽しめる。
     ■バックパックやひざ裏関節の「伝達パイプ」は布製パーツで質感豊かに再現。
     ■ティターンズ仕様も同時発売。
     成形品×11、リアリスティックデカール×1、組立説明書



    08 RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

    機動戦士Zガンダム
    定価:2,500円+税
    発売時期:2012年5月
     ■「RX-78 ガンダム」の正当後継機、「RX-178 ガンダムMk-Ⅱ」がRG第7弾として登場。
     ■新規アドヴァンスドMSジョイント採用。精密かつ幅広い可動域を実感できる。
     ■フレーム組み立て後に外装をはめる工程により、MSをフレームから組み立てるリアリティを楽しめる。
     ■コクピットハッチの開閉など、RGならではのリアルシステムだからこそ可能なギミックの数々を楽しめる。
     ■バックパックやひざ裏関節の「伝達パイプ」は布製パーツで質感豊かに再現。
     ■エゥーゴ仕様も同時発売。
     成形品×11、リアリスティックデカール×1、組立説明書



    09 ZGMF-X09A ジャスティスガンダム

    機動戦士ガンダムSEED
    定価:2,500円+税
    発売時期:2012年7月
     ■RG第9弾は、「正義」の名を背負うジャスティスガンダム。
     ■背部ユニット「ファトゥム-00」の性能を1/144スケールに凝縮。
     ■ファトゥム-00と本体の接続安定のために固定機構を搭載。
     ■ファトゥム-00展開時のディスプレイ用にサポートパーツを付属。
     ■肩先端部は着脱式で、ビームブーメランを再現。
     ■RG独自のスライド機構をリフターに搭載。ファトゥム-00の着脱なしに主砲を肩部に移動できる。
     成形品×11、リアリスティックデカール×1、組立説明書×1



    10 MSZ-006 ゼータガンダム

    機動戦士Zガンダム
    定価:2,500円+税
    発売時期:2012年11月
     ■ガンプラ30周年を記念して登場したRGシリーズの記念すべき第10弾として、ゼータガンダムが登場。
     ■RG独自の実機考証によりゼータガンダムの機構をリアルに再現。
     ■1/144スケールで完全変形を実現。
     ■新規アドヴァンスドMSジョイント採用。
     ■リアリスティックデカール付属。
     成型品×13、リアリスティックデカール×1、組立説明書×1



    11 ZGMF-X42S デスティニーガンダム

    機動戦士ガンダムSEED DESTINY 
    定価:2,500円+税
    発売時期:2013年4月
     ■『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の主役機が登場。
     ■アドヴァンスドMSジョイントを採用。SEEDならではの空中でのダイナミックなポージングを再現できる。
     ■RGならではの実機を考慮した細かな装甲分割。
     ■関節部などは、リアリスティックデカールを貼ることで金属のような質感を再現。
     ■特徴的な翼は実機考証により立体化。
     ■翼や武器の展開ギミックも再現可能。
     ■長射程ビーム砲、ビームシールドなど多彩な武器が付属。
     成形品×9、リアリスティックデカール×1、テトロンシール(シールド専用)×1、組立説明書×1



    12 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス

    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
    定価:2,500円+税
    発売時期:2013年7月
     ■『機動戦士ガンダム0083』より、GP01ガンダム試作1号機、コードネーム「ゼフィランサス」がRGで登場。
     ■RGならではの精密なディテールでモビルスーツのリアルを表現。
     ■ガンダム試作1号機の特徴であるコア・ブロック・システム、コア・ファイターⅡの変形を完全再現。
     ■RG RX-78-2ガンダムの可動域を向上させたアドヴァンスドMSジョイント5を採用。
     ■RGならではのディテールを追加したビーム・ライフルやシールドなどの武装が付属。
     成形品×9、リアリスティックデカール×1、組立説明書×1



    13 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン

    機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
    定価:2,500円+税
    発売時期:2013年7月
     ■『機動戦士ガンダム0083』より、GP01ガンダム試作1号機の宇宙仕様「フルバーニアン」がRGで登場。
     ■RGならではの精密なディテールでモビルスーツのリアルを表現。
     ■ガンダム試作1号機の特徴であるコア・ブロック・システム、コア・ファイターⅡの変形を完全再現。
     ■RG RX-78-2ガンダムの可動域を向上させたアドヴァンスドMSジョイント5を採用。
     ■RGならではのディテールを追加したビーム・ライフルやシールドなどの武装が付属。
     成形品×9、リアリスティックデカール×1、組立説明書×1



    14 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

    機動戦士ガンダムSEED DESTINY 
    定価:3,000円+税
    発売時期:2013年11月
     ■エールストライクガンダム、フリーダムガンダム、ジャスティスガンダム、デスティニーガンダムと続いたSEED系MSのRGシリーズにストライクフリーダムガンダムが登場。
     ■機動兵装ウイングはゴールドメッキパーツで構成。
     ■アドヴァンスドMSジョイントにより、組み立てやすさと可動域の広さを両立。
     ■RGならではの実機考証によりリアリティを追求。機動兵装ウイングの展開・収納ギミックも実機考証を元に設計。
     ■リアリスティックデカールにより金属のような質感を再現。
     ■ストライクフリーダムガンダムの特徴的な金色のフレームを成形色で再現。
     ■ビームシールドはクリアパーツで再現。
     ■2つのビームライフルを前後に連結させたロングレンジビームライフルを再現できる。
     成形品×8、リアリスティックデカール×1、組立説明書×1



    15 RG 1/144 GN-001 ガンダムエクシア (機動戦士ガンダム00)

    機動戦士ガンダムOO
    定価2,500円+税
    発売時期:2014年4月
     ■『機動戦士ガンダムOO』に登場するガンダムエクシアがリアルグレードシリーズ第15作目にラインナップ。
     ■ガンダムエクシアのメカニックデザインを担当した海老川兼武氏が徹底監修、新規マーキングもデザイン。
     ■新規アドヴァンスドMSジョイントにより、群を抜いた可動範囲を実現。人体的な動きを堪能できる。
     ■GNドライブは脱着可能。GNコードはプラズマチューブアレイからイメージした質感とディテールを追求。
     ■GNコンデンサーは、内部を始めクリアパーツとリアリスティックデカールにより金属の輝き・質感をリアルに再現。GN粒子供給コードはホログラムPETにて再現。
     ■開発コード「セブンソード」の由来となった7つの剣、そしてシールドが付属。GNソードの刃の部分はメッキパーツを採用。
     成形品×9、リアリスティックデカール×1、ホログラムPET×1、組立説明書×1



    16MSM-07S シャア専用ズゴック

    機動戦士ガンダム
    定価2,500円+税
    発売時期:2014年7月



    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ




    プレミアム バンダイ
    関連記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。