2014年01月17日 | ガンダムネタ♪ 
FC2ブログ
    さて、昨日、ギラ・ドーガ(フル・フロンタル専用機)の完成記事(半ば強引に)も書いた事ですし、フルアーマーに戻ります。
    昨日までの工作としては、ホントにチョコっとずつしてるのでほとんど進んでないんですけど、
    バックパックに付く「360mmロケット砲」を作りました。
    作りましたっていうか、まだ全然途中なんですけど、何となくそれらしく形が出来てきたので、一度、掲載し様かと思いまして…。

    ちなみに、360mm…っていうスケールは無視です。
    360mmの1/144だと、2.5mmの砲弾(? 経口?)になると思うんですけど、見た目に小さい気がしたので、大きくしちゃいました。
    ん? でも、今、測ってみたら、キットのは、きちんと3mm以下の内径になってます。
    で、ボクのも、外径は、8mmあるんですけど、中に5mmのプラ棒も入ってるので、内径は、3mmでした。
    という事は、めちゃくちゃ頑丈な砲身の360mmロケット砲って事になりそうです。

    ふ~ん-_-


    てな訳で、
    1075.jpg
    こんな感じ。
    8mmのプラパイプを、パイプカッター(ダイソーで300円で買った高級品!!)で適度な長さにカット。
    またまたダイソーで買った電動消しゴムに5mmのプラパイプ(15mmの長さにした)をさして、両面テープを巻き付けた部分に、さっきの8mmプラパイプをぶっさし固定。
    あたかも「疑似回転ツール」です…それにヤスリやらなんやらで、形を形成。
    (いつもは全くうまく行かないのに、なぜか?今回はそれなりな形に…)
    その加工した8mmプラパイプに5mmのプラパイプをパテと共にぶっさします。
    これは、削り過ぎて折れちゃう事を避ける為にしました。
    で、基部にはまる様に「モーターツール」で、ガリガリガリ…とひたすら加工。
    何とかうまく(?)はまったので、次は、弾奏ですか?…の部分。
    ココは、プラバンで作ったんですが、箱組みがあまりにも下手なので、プラバンの積層を削り削り…上下に半分に切った8mmプラパイプを貼りつけ。
    おー!!何となくそれらしい感じになった。
    で、チョコチョコ加工したモノも足して、こんな感じです。
    一応、今の段階では、両面テープで貼りついてます。

    1076.jpg
    上半身に取り付けるとこんな感じ。
    ちょっと大きいか??


    1079.jpg
    キットのモノと比べるとこんな感じで、だいぶ大きくなってます。

    まだ、ココからディテールを追加したり、クリアランスしたりしてくので、見栄えは良くなると思います。
    しかし、プラパイプって透明だから、加工してもわかりづらい-_-
    砲身の先の方は、わかんなかったんで、リアルタッチマーカーで色付けてみました。
    (どうせすぐ取れるからって思って。)

    プラバンの箱組みが出来るようになるといいなぁ…っていうか、プラバンをきれいにカットできるといいなぁ…っていうか、プラバンにきれいに図が書けるといいなぁ…うまくできないんだもん。
    だから、いつもカットして、両面テープで同じ大きさのパーツを貼りつけて、均等になるように削って、あとは現物合わせで…うまく行くわけないよなぁ…-_-
    誰か目の前でお手本見せてくれないかなぁ…-_-
    本でもネットの情報でも、みんな簡単そうにやってるもんなぁ…-_-

    とまぁ、ぼやき。




    でわ。











    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村


    ガンプラ ブログランキングへ



    プレミアム バンダイ

    関連記事
    スポンサーサイト