工具類 | ガンダムネタ♪ 
    2016-01-23 | カテゴリ:工具類
    またまた、今度は、質問されたわけじゃないですけど、勝手に解説し始めた僕です。

    今回は、のこぎりについて。


    忠さんから…
    「福瀬さんのダンバイン見せてもらいました
     小さいし、細かそう…というのが感想です。
    にしても、福瀬さん、作業丁寧ですね!
    あんなに切った貼ったりしたらもっと時間かかりそう…。
    良い勉強になりました!




    と、それを受けて、言うの忘れたけど、丁寧ではないんですけど、細かいのは正解!!
    で、僕の切った貼ったのやり方解説~♪


    ①幅詰めしたい場所の切断
    タミヤのカッターのこを使います。
    これ↓↓
    30394.jpg

    これで、切ると、それだけで1mmは縮まるので、
    切断後、タミヤセメントで、「ムニュッ接着」…1mm減。
    その後、乾燥を待って、再度、切断…1mm減。
    もっかい、「ムニュッ接着」で、1mm減。
    これで、合計4mm減します。

    この繰り返しが一番うまくいくかな?
    「ムニュッ接着」を瞬着ですれば、1mm減しないので、その辺で幅は調整。
    ま、行き過ぎたら、プラ板挟めば済みますので…気楽に、切断。
    気楽に、「ムニュッ」です。

    やすりで削ると、まっすぐできない事がほとんどだし、切断自体もまっすぐできない事があるので、この方法が一番、うまく幅詰めできます。
    (僕だけかな??)

    で、幅詰めをしたくない時で、広い?長い?部分を切断する時は、
    静岡ホビーショーで購入したこののこぎり。
    30397.jpg
    この手ののこぎりで有名なのは、職人堅気 ハイパーカットソーですね。
    高いし、品薄なのでなかなか買えないですけど。
    これは、まぁまぁイイ感じです。

    で、細かい部分や、波打っている様なか所の切断は、タミヤの精密ノコギリを使います。
    30401.jpg
    最初の頃、切断するって時、切断面がまっすぐでない場合、片方のパーツは使えないくらいズタズタにしてました。
    でも、やり方がわかりまして、最近は両方のパーツを保持する事が出来るようになったので、手間や、お金が節約できるようになりました。
    これまでは、片方のパーツを自作するか?キットをもう一個使ってましたから。

    精密ノコギリで、切断したいラインに沿って、何度も何度もなぞるように少しずつ削って行くようにすると、きれいに切れます。
    (そんなことは知っているとか言わないように…すごい試行錯誤の末に見つけた方法なんだから…)


    という事で、切断する時と、幅詰めする時の話でしたm(_ _)m

    以上です。



    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ

    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 cg_link.png



    プレミアム バンダイ

    スポンサーサイト
    2014-02-05 | カテゴリ:工具類
    ② ヤスリ
    yasuri.jpg



    ヤスリとは:
    細かな部分の研削を行う手動工具で、寸法に合うように削ったり、材料の形状を整えたり、細かい部分の錆を落とすのに使用する。
    一般的な形状が棒状であることより、棒ヤスリとも呼ばれる。
    金属部の「目切り部」と握り部の「柄」で構成されている。

    プラモデルに使う場合:
    ニッパーと同じくらい使用頻度の高い(重要な)工具。
    ゲート処理や、合わせ目消し(コレは紙やすりでしますかね?)、その他、部品を削る際に使用します。

    ●種類:
    鉄工やすり(金やすり)
    木工やすり
    ダイヤモンドヤスリが主である。

    プラモ作成では、鉄工やすりですね。


    ●やすりの目:
    単目…刃の配列が平行のもの
    複目…交差しているもの
    シャリ目…複目に似ているが刃の構造の少し異なるもの
    波目…曲線のもの
    鬼目…溝がなく突起を多数備えているもの

    プラモ作成では、単目と複目をよくみます。


    ●断面形状:
    平型
    半丸(甲丸)型
    丸型
    角型
    三角型
    先細型
    鎬(しのぎ)型
    楕円型
    刀刃(かたなば)型
    腹丸(はらまる)型
    蛤(はまぐり)型
    両甲(りょうこう)型
    菱(ひし)型

    プラモ作成で使用するのは、平型・半丸型・丸型が主流です。

    ●目の粗い順
    荒目(粗目)→ 中目(ちゅうめ)→ 細目→ 油目
    (油目???何それ??)

    ●爪の形を整えるのに使用されるやすりは「爪やすり」といい、簡易なものが爪切りなどに組み込まれている。

    最近、硬めのスポンジ表面にサンドペーパー同様の粒子を付けた「スポンジヤスリ」が販売されている。
    弾力があるので特に曲面の研磨に便利である。
    また、「ドレッサー」(エヌティ-株式会社登録商標)と呼ばれるホルダーに研磨面を交換可能に取り付けたサンドペーパー感覚のやすりも出ている。



    ◆使い方
    ヤスリには刃の方向があるため、押す方向でしか削ることができない。
    (知らなかった!!)
    刃の間に加工カスが詰まると切れ味が悪くなるので、ワイヤブラシにより目詰りを落とすことが必要になる。
    その際、目の方向に沿ってワイヤブラシを動かす。



    タミヤ ベーシックヤスリセット

    タミヤ クラフトヤスリPRO (平型16mm)

    タミヤ ハードコートヤスリPRO(半丸型7.5mm)
    21UqD7OLDEL__SL500_AA300_.jpg


    ①のヤスリセットは、ボクが最初に買ったものです。
    ②は、もう少し細いヤツを買いました。
    ③のヤスリは、ボクが参考にさせてもらっているブログで紹介されているものです。


    ヤスリ各種(Amazon)




    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ




    プレミアム バンダイ
    2014-02-05 | カテゴリ:工具類
    ① ニッパー
    nippa.jpg




    タミヤ 薄刃ニッパー(ゲートカット用)


    プラモのパーツをランナーから切り取る時に使う道具です。
    プラモ作成には必ず必要となる工具。
    片面が平らになっていない…普通のニッパーだと、ゲートが変な形に残るので、プラモ用になりません。
    画像のニッパーは、タミヤの薄刃ニッパー(ゲートカット用)ですが、とても切れ味が良く、使い勝手に優れたオススメのニッパーです。


    ニッパー各種(amazon)





    追記(2014/2/5):

    【究極刻印入り】アルティメットニッパー5.0 SPN-120 プラモデルのランナー・ゲートカット専用ニッパー120mm

    画像のニッパーは、最近、相互リンクして頂いてる「ガンプラ ハイグレード!@」のkisaragiさんからオススメしてもらったニッパーです。
    切れ味抜群で、ゲート処理がほとんどいらないレベルだそうです。
    (これから、ボクも購入します。)
    値段は、3,000円~3,500円程度で、高価な道具だと思いますが、使用すると「決して高くない!」って皆さん言ってるみたいです。
    とても楽しみ♪
    Amazonを覗いたら、売り切れで、唯一、「入荷したらメールでお知らせ」ってトコがありました。
    楽天では、ゴッドハンドってトコ(直販?)が普通に売ってました。
    ↓↓
    【究極刻印入り】アルティメットニッパー5.0 SPN-120 プラモデルのランナー・ゲートカット専用ニッパー120mm


    注意すべき点は、ゲート処理用だという事を忘れない事です。
    あまり厚いモノを切ると寿命が縮むのかな?
    早く使ってみたいです。
    このゴッドハンドさんで購入する場合、ノーマルとデュエルを選択する様になってます。
    これは、グリップの仕様の様で、デュエルってのは、ゴッドハンドさん専用商品みたいです。
    結構、品薄な商品らしいので、早めに注文しないと…。












    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村

    ガンプラ ブログランキングへ




    プレミアム バンダイ
    2014-02-04 | カテゴリ:工具類
    この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
    パスワード入力
    ブロとも申請

    2010-12-01 | カテゴリ:工具類
    ピンセット


    タミヤ クラフトツール 精密ピンセット(ツル首タイプ)

    タミヤ クラフトツール 精密ピンセット(ストレートタイプ)

    細かな部品の保持・接着や、エッチングパーツの組み立て、スプレー塗装中についたホコリの除去等、精密な作業の際に非常に便利に使えます。
    部品の保持以外にも、エアブラシ塗装中にホコリがついた場合などに除去したり、細かな部分のマスキングテープを剥がしたりします。
    ツル首タイプの方が使い勝手が良いようです。



    タミヤ クラフトツール デカールピンセット

    プラモデル・模型のデカール(スライドマーク)貼り専用に作られたピンセットです。
    普通のピンセットに比べると先端が平坦で、物をつかむ部分の面積が広めに設定されているため、デカールをキズつけたり破いたりすることなく確実に保持する事が出来ます。



    タミヤ クラフツツール クラフトピンセット

    紙工作用のピンセットです。



    安物ピンセット
    100円ショップに売ってあるような安物のピンセットは、物をつかむという本来の使い方にはあまり向いてないですが、こういったピンセットも塗装する際の持ち手に使ったり、部品の加工に使ったりする場合には便利に使えます。



    タミヤのピンセット(Amazon)



    neko_onedari-thumbnail2.gif
    ↓↓↓

    FC2Blog Ranking


    にほんブログ村 コレクションブログ ロボットアニメプラモデルへにほんブログ村





    プレミアム バンダイ